迷惑メール対策

迷惑メールには、きちんと対策をしていくことが大事で、そのためには、フィルターを利用することです。

このフィルターには、迷惑メール報告機能が付いていて、Yahoo! JAPANに報告すると、利用者ごとにメールの識別を学習します。

的確な振り分けができるので、しっかりとした迷惑メール対策になり、非常に有意義です。

迷惑メール報告機能というのは、受信箱に届いたメールをYahoo! JAPANに報告するというものです。

Yahoo! JAPANは、迷惑メールの報告を参考にして、しっかりと撲滅してくれるので、対策にはおすすめです。

迷惑メールがきても、対策をしておけば、受信したメッセージを自分で設定した別フォルダへ自動的に振り分けてくれます。

イメージブロックという迷惑メール対策もあり、これは、メールの中身の安全性を確認してから画像を表示させるというものです。

迷惑メール対策には、セーフティアドレス機能もあり、これは最大30個まで持てるいつでも追加や削除ができるサブアドレスになります。

親しい人とのメールのやり取りにはメインのアドレスを使用し、それ以外をセーフティアドレスにすることで、迷惑メールを対策できます。

迷惑メール対策と言えば、ウイルスも大きな関係があり、多くの場合、添付ファイルとして送られてきます。

添付ファイルは、ダウンロードしなければパソコンの脅威にはなりませんが、迷惑メール対策と共に講じておく必要があります。

迷惑メール対策で認識しておくべきことは、メールメッセージは、パソコン内ではなく、サーバー内に保存されていることです。

迷惑メールに添付されたファイルがあっても、ダウンロードしない限りは、ウイルスの被害を受けることは少ないでしょう。

最近では、迷惑メール対策と共に、ウイルスチェックサービスを提供しているころもあるので、そうしたものを利用するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。