体と雑菌臭

雑菌臭を分かりやすく言うと、生乾きの雑巾の臭いとでも言えば良いでしょうか。
雑菌臭の原因は雑菌にあるので、これを元から絶ってしまえば臭いもしなくなるという事です。
手っ取り早い方法としてあるのが煮沸消毒で、すぐに効果が実感出来るでしょう。
確かに対象が雑巾ならば煮沸消毒によって雑菌臭を取り除く、という荒療治をしても良いでしょう。
問題は、これが雑巾ではなくお気に入りの服だった場合同じように熱湯に浸けて雑菌臭を取れるかという話です。

雑菌臭とは、衣類にだけ付着する臭いではありません。
もう少し細かく見ると、雑菌臭は雑菌が繁殖する際に生じる臭いなので必要な環境さえあればどこにでも付着します。
つまり体からも雑菌臭がする、という状況が考えられるのです。
体の雑菌臭をどうにかするのには、お気に入りの洋服どころではないほど気を遣わなければならないでしょう。
綺麗に体を洗っても雑菌臭がするという場合には、表面上の汚れを落としていても実は雑菌が残っているという事が考えられます。
少しでも雑菌が残っていると、それが繁殖して雑菌臭となってしまいます。

雑菌臭の原因になっている雑菌を完全に追い出せば、体臭だろうと気になる事はありません。
しかし人体には蒸れやすく雑菌がたまりやすい場所がどうしても出来てしまうので、完全に防ぐのは容易ではありません。
それなら、雑菌を排除するのではなく繁殖させない方法から雑菌臭を解決してみましょう。
一時的にとは言え、制汗スプレーなどを用いれば雑菌臭の繁殖を防ぐため気になる体の臭いを消すことができます。
体のどこかに異変があると、結果的に体臭となって現れる事があります。
制汗スプレー以外にも体から出てくる雑菌臭を対策する方法はあるので、ブログやサイトから詳しい情報を収集してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。