洗濯物の雑菌臭

雑菌臭は雑菌だけで発生することはなく、雑菌が繁殖する過程が重要になってきます。
つまり雑菌だけ存在しても雑菌臭は存在しない事になり、繁殖させなければ結果的に臭いも気にならないという事です。
屁理屈のように感じるかもしれませんが、雑菌臭を把握する上でこの違いは大きいです。
考えてみれば、夏に海水浴をしている時は沢山汗をかいていても雑菌臭が気になる事はないでしょう。
もちろん裸の状態でも、高温多湿になりやすい部位は雑菌臭がしやすいので注意する必要があります。
制汗スプレーには殺菌消毒作用があり、これは雑菌臭を解決するための方法が網羅されていると言えるのではないでしょうか。
体臭への対策はスプレーでも良いのですが、洗濯物から発せられる雑菌臭はどうすれば良いでしょう。
しかし気を付けなければならない事があり、洗濯機そのものが雑菌によって汚染されている場合雑菌臭の原因が取り除けません。
洗濯槽の裏側は放っておくと雑菌臭の原因が溜まりやすく、そうなった洗濯機で洗濯をしても臭いが取れる事はないでしょう。

洗濯機に洗濯物を溜め込んで一気に洗濯、なんて事をしていると雑菌臭は簡単に増えていくでしょう。
むしろ、自分から率先して雑菌臭を付けているようなものです。
手軽な雑菌臭の解消法は洗濯カゴを用いる事で、たったこれだけの事でもかなりの効果が期待されます。
また、湿った洗濯物を一緒に置かないという事も重要でしょう。
高温多湿の環境は雑菌臭が繁殖するのに絶好の場所なので、少しでもこの状態を作らないようにする必要があります。
洗濯は、多少面倒でも毎日行い洗濯物を溜め込まない習慣を付けると雑菌臭の予防に繋がります。
ブログやサイトを利用して、雑菌臭に関する情報を収集して予防できるところは予防しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。