Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/tv2han.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

悪質ななりすましメールは警察に通報

このなりすましメール、実はNTTドコモなどは既に対策をとっており、顧客に「気をつけるように」と自衛を促しています。
このことだけ考えてみても、なりすましメールの被害がとても大きいことが解るでしょう。
実際、なりすましメールに関して、プロバイダに相談するという企業も増加しているとか。
そして、なりすましメールに関しては、警察が動く例も多発しています。
そんな、なりすましメールの怖さについて考えてみましょう。

なりすましメールは、場合によっては人の人生を狂わせる様な悪質なものもあります。
たとえば、過去には「子供がクラスメイトからなりすましメールでメールを受け、嫌がらせをされる」などの事件も。
なりすましメールの場合、特定が難しいということがあるらしく、学校側も対応に苦慮することが多いとか。
このことから、なりすましメールは子供にも大きな影響を与えています。
なりすましメールでの被害は決して小さいものではありませんが、警察の手にも余る様な状態なので、これといった対策が打ち出せないことも事実。
また、なりすましメールの被害は増加している為、「取締りをしてもいたちごっこになってしまう」という現実も。
中には、一日に十を超える件数のなりすましメールが来るという人も。

なりすましメールらしきメールが来たら、やはりきちんと警察に言うこと。
警察が動いてくれるとも限りませんが、とりあえずなりすましメールの存在を伝えることは非常に大切です。
警察も、なりすましメールの被害現状を把握しないと動けませんから、そのためにもきちんと通報することは重要。
そして、日ごろから「なりすましメールという可能性もある」と考え、メールの送受信をすることも大事です。
なりすましメールが起きない様にするには、やはり大人が監視をするしかないのです。