パソコンに来る迷惑メール

迷惑メールには、わけのわからない英語のメールや、怪しいメールがたくさんあり、非常に困ります。

また、パソコンの迷惑メールには、ウイルスやワンクリック詐欺も多いので、大きな被害にあいかねません。

パソコンの迷惑メールは、なぜくるのかをよく知り、知識をしっかり身につけて、適切な対策をとらなければなりなりません。

主にパソコンに迷惑メールを送りつけてくる送信者は、製品やサービスを誰かが購入することを期待して送りつけてきます。

ダイレクトメールを送ろうとすると大きな費用がかかりますが、メールの送信はコストがかからないので、迷惑メールを沢山送りつけてくるわけです。

確率が極端に低くても、パソコンに迷惑メールを何百万通も送信すれば、そのうち数人はひっかかります。

迷惑メールは、極僅かでも相手を確保できれば、ビジネスとして成立するので、パソコンに無差別に一気に送ってくるのです。

パソコンの迷惑メールの受信数がそれほど多くない場合は、手作業での削除で間に合いますが、大量の場合はそうもいきません。

大量の迷惑メールをパソコンで受信するようになると、通常のメールを選び出すだけでも大変になります。

こうしたパソコンの迷惑メールに対する手間を減らすには、メールアドレスを変更すればいいのですが、面倒です。

そのため、パソコンの迷惑メール対策として、メールアドレスを変更するのは、あくまで最終手段になります。

他では、パソコンの迷惑メールブロック機能を持つメールソフト・アドインソフトを利用する方法もあります。

しかし、こうしたパソコンの迷惑メール対策は、有料のものもあるので、よく考えてから利用する必要があります。

それぞれの状況に応じてパソコンの迷惑メール対策を考えてくことが大事で、いきなり完全に対策することは不可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。