雑菌臭対策

雑菌臭がしてる服は、幾らお気に入りでも着られたものではありませんね。
そのまま洗濯カゴに放り込みたいところですが、果たして洗濯をすれば雑菌臭は完璧に取れるのでしょうか。
その洗濯物にだけ雑菌臭の原因が存在しているのであれば、洗濯によって解決するでしょう。
しかし、その洗濯物だけでなく一緒に洗ったもの全てから雑菌臭がしてくる場合は別の対策を考える必要があります。
繰り返し洗濯をしても雑菌臭が取れない可能性があり、そうなると洗濯という行為が怪しいです。
雑菌臭の対策は、洗濯機にも注目して考えなければなりません。

雑菌臭の対策には、菌そのものを付着させない方法と菌を繁殖させない方法が考えられます。
雑菌臭の元となる雑菌がいなければ、臭いも発生しようがありません。
最も基本的な対策ですが、前述したように洗濯機が既に汚れていた場合は成立しなくなってしまいます。
そもそも、常に雑菌臭が付着しないようにしているのは大変です。
雑菌臭は雑菌が繁殖する際に出てくるニオイ分子によって生じるため、繁殖を防ぐ事が対策にも繋がります。
雑菌も物凄い勢いで繁殖すると考えられるので、これと逆の環境を用意すれば雑菌臭の対策に繋がりそうです。

雑菌臭を身近な所で分かりやすく言うと、生乾きのまま放置された雑巾の臭いが近いでしょうか。
今すぐにでも捨ててしまいたいところですが、雑菌臭さえ何とかすれば雑巾として再び利用することは可能です。
雑巾なら多少強めに殺菌消毒しても大丈夫かもしれませんが、お気に入りの衣類となると強引な雑菌臭対策は難しいでしょう。
考えてみれば梅雨の時期、部屋干ししていた服が特に雑菌臭を放っていたのではないでしょうか。
いつまでも吊るしたまま生乾きで放置していると、高温多湿の条件を満たすので簡単に雑菌臭が付着してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。