携帯式灰皿とは

携帯式灰皿を意識して持っているという方は、昔に比べると随分増えてきたのではないでしょうか。

携帯式灰皿の普及は、喫煙率の増加ではなく喫煙マナーについて見直す機会が増えてきた事に由来すると思われます。

そう言えば、確かに近年喫煙マナーの向上を呼びかける運動が活発です。

自然と、喫煙者達の手が携帯式灰皿を求めているのかもしれませんね。

喫煙していて近くに灰皿が無い事に気付いても、携帯式灰皿さえ持っていれば慌てる事はありません。

携帯式灰皿というだけの事はあり、カバンなどにさり気なく取り付けておけるのも嬉しい点です。

携帯式灰皿は、屋外での喫煙時に何かと役に立ってくれるアイテムです。

以前より問題視されていた吸殻のポイ捨てなどに、携帯式灰皿が効果的なアイテムである事は間違いありません。

携帯式灰皿を持っていれば、どこでも喫煙して良いのでしょうか。

携帯式灰皿を持っているから、という以前にそこがまず喫煙可能な場所であるかどうかを考える必要があると私は思います。

そこが喫煙可能な場所であり、尚且つ灰皿が手近に見つからなかった時は携帯式灰皿の出番です。

こうなると使用頻度は低いように感じるかもしれませんが、意外と携帯式灰皿が必要となる場面は多いかもしれません。

煙草の吸殻や灰を、その辺に捨てる事無く回収できるアイテムです。

携帯式灰皿の創成期には、そのデザインも無骨なものが多くお世辞にもお洒落とは言えませんでした。

しかし、今や様々なブランドからお洒落な携帯式灰皿が登場しています。

単純に喫煙のアシストグッズとしてだけではなく、キーホルダー感覚で携帯式灰皿を持ち歩く事ができるのです。

さり気なくカバンに取り付けても、それが携帯式灰皿であると気付かれないかもしれません。

ブログやサイトからは、携帯式灰皿についてより詳しい情報をチェックする事ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。