Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/tv2han.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

柔軟剤の効果的な使い方

柔軟剤というのは、使用することで、衣類がふんわりするので、とても便利なものです。
一般的に、柔軟剤の使い方というのは、最後のすすぎのときに入れて使うというのがと基本になります。
ます、全自動洗濯機での柔軟剤の使い方は、洗濯の前に、あらかじめ、投入口に先に入れておきます。
そうすると、すすぎのとき、自動的に柔軟剤が投入されるようになっているので、とても便利です。
つまり、全自動洗濯機での柔軟剤の使い方は、ソフト仕上剤投入口に、事前に適量を忍ばせておくのです。
すすぎが終わったタイミングで、洗濯機から柔軟剤が自動的に投入されるので、使い方としては一番楽な方法です。

柔軟剤の使い方で、全自動以外の洗濯機を使用する場合は、すすぎの水がきれいになった後、投入します。
そうした後、1〜2分、洗濯機を回して脱水するというのが、正しい柔軟剤の使い方になります。
また、二槽式洗濯機での柔軟剤の使い方は、2回目のすすぎのタイミングで、適量を入れるというのがコツになります。
そうならないよう、すすぎの水でよく溶かしてから入れるというのが、柔軟剤の正しい使い方になります。

柔軟剤は、すすぐと全部流れてしまって効果がなくなるので、手洗いの場合、衣類をネットに入れて、水を張った桶に入れて押し洗いするのが基本です。
柔軟剤を手洗いでする時の使い方は、脱水とすすぎを2〜3回繰り返し、最後の水に適量とかしてしばらく浸し、洗濯機で脱水します。
そして、手洗いの後は、使用した柔軟剤の入った水は捨てずに、それで雑巾を洗うと良いでしょう。
そうすると、雑巾に柔軟剤の良い香りがつき、また、静電気を防ぐこともできます。