Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/tv2han.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

赤ちゃんでも大丈夫な柔軟剤

柔軟剤を使用する場合、気になるのが、果たして赤ちゃんの肌着の洗濯に使用してよいかどうかということです。
そうすれば、赤ちゃんに柔軟剤を使って良いかどうかの大体の目安になるでしょう。
赤ちゃんの吐き戻しやウンチ漏れの黄ばみに対しても、柔軟剤を使ってよいのかどうかは、気になるところです。
中には、人気の柔軟剤レノアなら、赤ちゃんでも大丈夫と言う人もいますが、どこまで信用できるのかは定かではありません。
塩素系は良くないですが、酸素系なら刺激が少ないので大丈夫と言う意見がありまますが、これは赤ちゃんの柔軟剤にも言えることなんでしょうか。
いずれにせよ、赤ちゃんに柔軟剤を使用すると、+肌への刺激が強すぎるというのが、一番のネックです。
洗剤に関しては、石鹸100%のものはね赤ちゃんによくないと言われているので、柔軟剤は、やはり使わないほうがいいかもしれません。
柔軟剤は、どんなに良い製品であっても、赤ちゃんには刺激が強すぎるので、控えるのが無難です。
合成界面活性剤が柔軟剤の主成分なので、肌には当然、あまりよくなく、赤ちゃんのようなまだ完成されていない肌には負担が大きいと考えられます。
やはり赤ちゃんの衣類は普通の石鹸で洗うのが良く、柔軟剤で洗うと繊維の皮脂分まで余計にとるので、よくありません。
柔軟剤は、赤ちゃんに対して、絶対的に厳禁というわけではありませんが、使って急に症状が出ることもあります。
また、今は柔軟剤を使って大丈夫でも、将来的にそれが原因で、アトピーになることも危惧されます。
フワフワするというのうが、柔軟剤を使用するメリットですが、それが赤ちゃんには実はよくないのです。
口コミなどを見て、赤ちゃんに大丈夫そうな柔軟剤を選ぶというのも、1つの手かもしれません。