Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/tv2han.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

3Dテレビを比較

3Dテレビは、今、色々な種類が出ていて、代表的なものに、ビエラ、ブラビア、アクオス、レグザ、REAL があります。
立体感、奥行きの3Dテレビの比較では、3D映像に立体感と奥行きがしっかり感じられ、人や物が実際にそこに存在しているかのように感じられるかをよく確認することです。
3Dテレビでは、平面の画像が重なったような3D映像というのは、あまり良くないので、その辺のところもよく比較することです。
そして、3Dテレビの比較では、立体感が自然につながっていて、臨場感が感じられるかどうかが1つのポイントになります。
また、どの3Dテレビも臨場感があり、その場にいるような感覚で3D映像を楽しむことができます。
つまり、どの3Dテレビでも、立体感と奥行きではあまり差がないように感じます。
REALは、奥行きアジャスター機能付きの3Dテレビで、3D映像の立体感と奥行きの強弱の調整ができます。
鮮明な3D映像を3Dテレビで映すには、高画質な映像技術が必要となります。
人は左右の目で別々に見た映像を脳内で組み合わせるときに補正するので、3Dテレビは、普通の映像よりもきれいに見えるのです。
比較すると、3Dテレビのビエラは、フルハイビジョン、プラズマテレビ、フルブラックパネルにより、色再現力を高めた高画質の3D映像を楽しめます。
そして、3Dテレビのブラビアは、フルハイビジョン、LED、液晶テレビで、鮮明で高画質の3D映像を楽しめます。
また、3Dテレビのアクオスは、4原色クアトロンとWクリア倍速、スキャン倍速、スキャニングLEDバックライト技術で、色鮮やかな3D映像が楽しめます。

3Dテレビのレグザは、フルハイビジョン、クリアパネル、液晶テレビにより、鮮明な3D映像を楽しめます。
超解像技術のリゾリューションプラス5 で、より映像を復元、修正して、ハイスピードクリア4倍速で、3Dテレビで、高画質のフルハイビジョン映像を楽しめるのです。
REALは、フルハイビジョン、新DIAMOND PANEL・DIAMOND HDで、鮮鋭な3D映像が楽しめるなど、比較すると3Dテレビはそれぞれに魅力があります。
超解像技術で映像を修正し、高密度の映像を再現しているのが、3Dテレビの特徴です。