Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/tv2han.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

ランドクルーザーの80系の魅力を徹底分析

 

ランドクルーザーの80系は、1989年から1998年にかけて約10年間製造された。

生産を終了して10年にもなるランドクルーザー80系だが、根強い人気があるようだ。

つまりランドクルーザーは80系になって、オフロード走破性が飛躍的に向上したのだ。

ランドクルーザー100系がオフロード性能よりラグジュアリー性を重視し、装備や内装を高級化して登場したので、クロスカントリー志向のユーザーには80系の方が魅力的に映るだろう。

ランドクルーザーの80系は、四輪駆動車の本来の姿を体現したモデルということができる。

程度の良い80系のランドクルーザーを探している方も多いのではないだろうか。

80系のランドクルーザーの中古車は多く流通しているので、四輪駆動車の専門店を回れば程度の良い80系を見つけることが可能だろう。

自分の目でランドクルーザーの実車を見るのが一番だが、その前に車情報サイトやブログなどで80系のタマ数や中古車の相場を確認したほうがより効率よく探せるはずだ。

80系のオーナーの生の声を聞けるいいチャンスだし、ランドクルーザーを通して友達の輪が広がるかもしれない。

純正パーツをシッカリ取り付けて走るのもいいが、社外品のパーツを使い、お気に入りの一台に仕上げるのもランドクルーザー乗りの楽しみの一つだ。

バンパーやグリルは純正が無難だが、マフラーやホイールを換えただけでもランドクルーザーの印象は変わる。

内装にこだわる人はオーディオやスピーカー、シートやハンドルなどを交換するだろう。

こうして出来たランドクルーザーはオーナーにとって、世界にたった一台だけの車になる。

80系のランドクルーザーは優れたオフロード性能に加え、オーナーの人数分だけの楽しみがある車なのだ。