ZIPPOの携帯式灰皿

携帯式灰皿は、基本的に煙草を吸う人全てが携行する事を強く推奨されたアイテムです。

自宅以外で煙草を吸う心算は無い、という人はこの限りではありませんが。

それでも、やはり多くの喫煙者にとって携帯式灰皿は無くてはならないアイテムなのです。

街を歩いて、最近路上に設置された灰皿が減少していると感じた事はありませんか。

つまり、ポイ捨てをしない為にはどうしても携帯式灰皿のようなアイテムが必要になります。

増え続けた吸殻のポイ捨てなどにより、すっかり喫煙者の印象は悪くなってしまいました。

喫煙の全面禁止とされてしまう前に、携帯式灰皿という小さな所から少しずつ喫煙者に対する信用を回復していく必要があるのです。

携帯式灰皿を持ち歩き、少しずつマナー向上を訴えかけてみては如何でしょうか。

携帯式灰皿の選択肢は多く、素材や吸殻の回収方法に至るまで様々な種類があります。

煙草グッズを多く取り扱うZIPPOからも、携帯式灰皿が売り出されています。

ZIPPOといえば、ジッポーライターがあまりにも有名ではないでしょうか。

ライターはジッポーで携帯式灰皿もZIPPO製と、ブランドから喫煙グッズを揃えてみては如何でしょう。

ZIPPOの携帯式灰皿は、ジッポーライター同様スタイリッシュなデザインが特徴的です。

シンプルかつ圧倒的な存在感は、しかし使用する場面を選ぶ事はありません。

また、携帯式灰皿を持っているからと言って公園のような公共スペースで自由に喫煙できる話にはなりません。

しかし、携帯式灰皿は喫煙許可証ではなく、あくまでポイ捨てしない為のアイテムである事を認識しなければなりません。

ZIPPOのライターや携帯式灰皿は格好良く、つい使いたくなる気持ちは分かりますが喫煙が許可された場所でのみの使用に留めたいです。

むしろ、禁煙空間での携帯式灰皿を用いた喫煙は、非喫煙者からすれば吸殻のポイ捨てと同等の行為に映るでしょう。

喫煙マナーの一つとして、正しい携帯式灰皿の使い方は覚えておきたいです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。