5月病とは

5月病とはいったい何なのでしょうか、少し考えてみたいと思います。
まず、皆さんは5月病にかかったなあという自覚をしたことは、今まであるでしょうか。
ちなみに私は、5月病だと自分自身で実感したことが、何度かあります。
どうしようもなく頭がぼうっとしたり、考えがまとまらなかったりして、終いにはひどい無気力に陥る、というのが5月病の自覚症状でした。
とはいっても、5月病にも、やはり数多くの症状の表れ方が存在するのでしょう。
皆さんは、5月病と聞いて、いったいどういった症状を想像したり、思い出したりするのかと少し気になるところですね。
5月病とは、こういう症状があって、こうした原因があって起こるのだというはっきりとした話を、今まであまり聞いたことがありません。

5月病の原因になる何かが、その季節には存在するというのでしょうか。
どちらにしても、5月病とは非常に厄介です、できることなら予防したいところなのですが。
5月病というとあまり重大な雰囲気がありませんし、病欠もおそらくは認められないでしょうからね。
人間ですから、多少の浮き沈みがあるのは当然でしょうし、少し落ち込んだりするぐらいであれば、5月病も普通の生活を行ううえでは特別気になるものではありません。
それでもふつうの人なら、毎年毎年、同じように5月病に振り回されるのはもうやめにしたいとは思うのではないでしょうか。

5月病とは何かということを厳密に定義しない限り、なかなか解決の方法を見つけるのは難しいのかもしれません。
もしかしたら、自覚があるのが精神的な症状だけで、本当の5月病の要因というものは、肉体のほうに忍び寄っているのかもしれません。
まだ寒い日が続きますが、もう春ですから、すぐに5月病の季節がやってくるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。