エクセルをアップロード

アップロードという行為は、ネットワーク上に自分の持っているデータを公開すると言い換えることが出来るでしょう。
ネットワークの末端にあるコンピュータから中心にあるコンピュータに向けられるデータ送信をアップロードと言い、逆の行為はダウンロードとなります。
ダウンロードならば、聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。
アップロードもそれ程には重用されている存在で、人によってはダウンロードよりも重要と答えるかもしれません。
アップロードを活用することで、不特定多数の相手と一つのコンテンツを共有することが可能になりました。
それと同じ事が、アップロードを用いたインターネットで行われるのです。
分かりやすくしたものがブログとなり、日夜様々な画像がアップロードして持ち家荒れていますね。

アップロードされたデータは全て不特定多数に公開される、という事はありません。
煩わしい手間をかけてアップロードせずにメールで直接送れば良い、と思われるかもしれませんがメールには取り扱うデータの量に制限がかかります。
その制限の枠を超えて、データの遣り取りを出来るのがアップロードの魅力と言っても良いでしょう。
アップロード可能なデータの種類は様々で、特にホームページを作成している時は多くのファイルを使用すると思われます。
時にはエクセルをアップロードして使いたい、という事もあるのではないでしょうか。
しかし、通常の方法でエクセルをアップロードしてもブラウザで表示することができません。
エクセルのままではなく、ファイル形式を変更する必要があります。
こうすることで、本来ならアップロードしても表示されないエクセルのデータを表示させられるようになります。
しかし、簡単に行えるから安全という事はありません。
ブログやサイトを利用して、アップロードに関する情報を収集してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。