Warning: Undefined array key "page" in /home/c6252937/public_html/tv2han.info/wp-content/plugins/batch-cat/admin.php on line 147

おせちの内容

最近では年中無休のレストランやコンビニがありますが、以前は元旦と二日まではどこもお休みのことが多かったですよね。
なので、お正月三が日ぐらいまでは大体おせち料理が食卓に並んでいたような記憶があります。
元旦はすごく嬉しいおせち料理ですが、次の日になると苦手な物ばかりが残っていたりして飽きてきてしまうんですよね。
古くは、信念に神様をお迎えした三が日は台所に入らない風習のためおせち料理を食べるのが当たり前だったようです。
このため、おせち料理の内容というのは、保存のきく食材、あるいは日持ちのするものが多く入っています。

おせちの内容って、地域によっても違うし、各家庭によっても少しずつ違っています。
私の家のおせちの内容はブログやサイトなどでも紹介されるようなごく一般的なお料理が入っていました。
一つのお重すべてが黒豆だったり、田作りだったりするようで、彼女は逆に色々な内容のお料理の入ったおせちを見て驚いたそうです。
また、別の友人宅のおせちの内容はエビフライやハンバーグなど子供が好きそうなものがたくさん入っていました。
その代わり子供があまり食べたがらないお煮染めなんかは、おせちのお重には少しだけ入れて、大人だけが別のお皿で食べていたそうです。

おせち料理はお重の中の内容だけでなく、お雑煮もそれぞれの地域や家庭で違ってきます。
私の家は母方が白味噌、父方がおすましだったため、両方のお雑煮が用意されていました。
最近ではおせちを家で作らず、デパートやホテル、インターネットの通信販売で購入する人も増えているようです。
伝統的な内容のおせちもいいけど、たまには豪華なお重でお正月を迎えるのも素敵ですね。